iPhoneのコンディションも買取額を左右する 


iPhone本体は、毎日使う裡にどうしてもある程度の傷などはできてしまいます。ケースやカバーである程度保護できますので、もしのちのち買い取りしてもらうことを考えているなら、購入後からすぐケースや液晶保護フィルムをつけておくようにしましょう。

当たり前のことですが、本体の傷や故障などが少なければ少ないほど、高額査定に繋がります。傷もそうですが、水没にも注意しましょう。機械が故障する原因になりますし、査定額に響きます。水に落としていなくてもイヤホンジャックから水気が内部に入ってしまって故障することもあります。イヤホンジャックのアクセサリーなどで守るようにしましょう。

本当に軽い故障や傷なら、買い取り査定をしてもらう前に自分で直すこともできます。

iPhone5は人気の高い機種ですので多少破損などがあっても買い取り価格にそれほど大きな落差はないようです。それでもコンディションをよくするに越したことはありません。

This entry was posted in iPhone買取の注意点. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found